魔法使いの軌跡

オンラインRPGマビノギの魔法使いのためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

どの魔法を上げるか

魔法使いが一番最初に悩む問題。
それはどの初級魔法を上げるか、ということではないでしょうか。
簡単ではありますが3つの初級魔法の特徴をまとめます。


アイスボルト
  ・ダメージ幅が少なく、低intでも安定したダメージが見込める。
  ・2チャージ目からは消費マナが減少していく。
  ・消費マナは少なめ。
  ・詠唱速度は速い。
  ・少ないAPでランクアップが可能。

ファイアボルト
  ・チャージするほど威力が上がる。
  ・相手を強制的にダウンさせる。
  ・消費マナは最も多い。
  ・詠唱速度は遅い。
  ・必要APはやや多い。

ライトニングボルト
  ・単発での最大ダメージが最も高い。
  ・ダメージ幅が広く、ムラがある。
  ・詠唱を重ねることで複数の敵に攻撃可能。
  ・消費マナはやや多い。
  ・詠唱速度は早い。
  ・必要APは最も多い。


このようなところでしょうか。
詳しくはwikiをご覧ください。

どれを選ぶかは個人の好みですが、選ぶ魔法によって戦い方が変わってきます。
始めのうちは魔法のダメージや最大マナが低いため、剣や鈍器を持って魔法戦士として戦うことになるでしょう。
IBとLBは近接武器との相性がよく、スマッシュやカウンター、高ランクであればアタックの後にも魔法をはさんでいくスタイルになります。
逆にFBは近接武器との相性が悪く(強制ダウンのため)、FBか近接戦闘のどちらかに重点を置くスタイルとなります。

どの魔法も高ランクになればワンドを持って魔法のみで戦うことも可能です。
IBはチェーンキャストによる敵を寄せ付けない強さと、堅実なダメージが武器となります。
手数での勝負になるため、ワンドの耐久は早く削れます。

FBはチェーンキャストを利用して一撃で敵を倒すことができます。
マナの消費は激しいですが、殲滅速度はかなりのものです。

LBはチェーンキャストよりも単発で撃っていくスタイルになります。
最大ダメージが高いため、クリティカルヒット時にはかなりのダメージが期待できます。
また、intやマジックマスタリのランクが高くなればダメージも安定します。


それぞれの特徴を述べてみましたが、実際に上げてみないとよく分からないかもしれませんね。
G1でのRPクエストを参考にするのもいいと思います。
悩むところですが、これだけ自由にスキルを上げられるのはマビノギの面白さの一つですね。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マナを増やす | HOME | 自己紹介>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。