魔法使いの軌跡

オンラインRPGマビノギの魔法使いのためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Idle talk

韓国の方で魔法ダメージの上方修正があるようです。

http://mabinogi.datas.in/

記事を見る限りではIBのダメージが1・5倍になるんですね。
現在のダメージがランク1で100前後ですから、150ほどになる計算です。
同様に考えればLBのダメージは300に。

魔法使いには嬉しいパッチ・・・と書かれていますが、ゲームバランスが崩れないか心配です。
近接戦士が早熟タイプなのに対して、魔法使いは晩成型なんです。
最初のうちはマナやお金が足りなくて難儀しますが、スキルが整えばそんなこともなくなります。
最大ダメージの低さも改造ワンドやエンチャント、ペットの使い方でいくらでも工夫できます。

そもそも、魔法使いというのは普段は活躍しなくてもいいと思うんです。
だって近接と同じダメージを出すのに明らかにお金(マナ代)と時間(詠唱)がかかるでしょう。
ここぞという時にだけがんばって、後は手が空いた人にスマッシュを入れてもらうまでのタゲ取り、くらいでいいのではないでしょうか。

普段はがんばらない方が全員が戦闘を楽しめます。
中級魔法を使うとほとんどソロプレイのようになってしまいますし。
実際、自分が中級魔法を使うのはサンダー使い数人が集まって乱射するようなPTだけです。

日頃自粛している魔法使いにとって、このパッチは・・・。
現状に満足している私としては手放しでは喜べない記事でした。


スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

魔法ダメージを上げる

魔法ダメージを増やす方法として、以下の4つが考えられます。


   ・intを上げる
   ・クリティカル率を上げる
   ・ワンドを改造する
   ・エンチャントで上げる


今回はエンチャントでのダメージ増加について書いてみようと思います。


魔法のダメージがフォックスハンターや鋼玉などのダメージ増加エンチャントで増やせることはご存知でしょうか。
近接攻撃のようには反映されませんが、それでも確実に魔法ダメージも増加します。
IBなら増加分のダメージの1割未満、FBとLBは約4割が反映されます。

例えば、何も装備しない状態でのLBの最大ダメージが150だとします。
ここに、フォックスハンターで最大ダメージ4増加の効果がついたものを5つ装備したとします。
4×5=20なので、増加分のダメージは20です。
LBに反映されるダメージはこの4割なので、20×0.4=8となり、8増加します。
つまり、LBの最大ダメージは150+8で158になるのです。



魔法ごとの倍率についてはかなり古い知識でしたので、変更されていないか検証してきました。

まず、何も装備しない状態で灰色オオカミにLBを100発撃ちました。(クリティカルはカウントしませんでした。)
この時の最大ダメージが187です。
次に、アンテイムド バーバリアンのついたドラゴンブレイドを持って同じくLBを100発撃ちました。
アンテイムドとバーバリアンの効果で最大ダメージが29増加します。
29×0.4=11.6ですから、187+11.6=198.6で、倍率が正しければLBの最大ダメージは198になるはずです。
実際の最大ダメージは199でした。
小数点以下が切り捨てられていたと考えれば、今も上記の倍率であっていることになります。
ただ、LBでしか検証していないので、IBとFBに関しては分かりません。
検証された方がいらしたら是非教えてください。


また、前回ダメージバランスについて言及しました。
この実験で出たダメージを記録していったところ、LB200発のうち90発が計算上の最大ダメージでした。
魔法のダメージバランスは100で行いましたので、何か参考になればと思います。


アンテイムドとバーバリアンでの増加は29でしたが、仮に残りの装備に全て鋼玉をつけたとすると
6×6=36(服+アクセで計算)
(29+36)×0.4=26となり、FBとLBのダメージは26も増加します。
intにもよりますが、LBではクリティカルなしで200以上のダメージがでるようになります。
クリティカルが出れば最大で500以上のダメージが出ます。


個人的にはクリティカル装備がお薦めですが、魔法剣士の方はこういった装備の方がよいかもしれません。
純魔法使いとしても、ダメージ増加装備があれば通常~中級ダンジョンが楽になりそうですね。





未分類 | コメント:4 | トラックバック:1 |

魔法のダメージバランス

魔法のダメージバランスはマジックマスタリのランクとintに依存します。
dexが関係していた時期もあったのですが、少し前に修正されました。

マジックマスタリはランクが1上がるごとに魔法バランスが1%上がります。
ランク6まで上げると合計で10%もあがります。

また、intに関する詳しい計算式は省きますが、マジックマスタリ6、int300で魔法バランスが100%になるようです。
魔法は物理攻撃とは違い、ダメージバランスが100%まであります。
100%といっても必ず最大ダメージがでるわけではありませんが、高ダメージが安定して出るようになります。
LBなどはダメージの幅が大きいため、なるべく高バランスを維持したいところです。
マジックマスタリは最大マナも増加しますし、優先的に上げてみてはいかがでしょうか。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

マナを増やす

初級魔法のランクがある程度上がると、マナの消費量が増加します。
ヒーラーからは買えないマナポーションの節約手段として、マナを増やす方法を挙げてみます。


①スキルで増やす
  マナが増えるスキルはいくつかありますが、中でも優秀なのはマジックマスタリです。
  少ないAPで大幅にマナが上昇します。
  その他のスキルは必要APが多いため、マナを増やす目的ではお薦めできません。

②エンチャントで増やす
  エンチャントの中にはマナを増やすものもあり、組み合わせ次第で130前後増やせます。
  ただ、増加量の大きいスクロールほど入手困難な場合が多いので、wikiで実現できそうなものを調べるとよいでしょう。

③年齢で増やす
  キャラクターの年齢もマナに関係します。
  10歳が最もマナが少なく、その後歳を取るにつれてマナも増えます。
  低年齢のキャラでマナが足りないと感じている人は17歳転生に切り替えてみるのもいいかもしれません。


マジックマスタリはランク6まで上げることでマナが100も増加します。
また、10歳転生と17歳転生ではマナが50前後違ったと思います。
①~③を組み合わせると合計で300近く増えるので、マナが足りないと感じている方は試してみてはいかがでしょうか。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

どの魔法を上げるか

魔法使いが一番最初に悩む問題。
それはどの初級魔法を上げるか、ということではないでしょうか。
簡単ではありますが3つの初級魔法の特徴をまとめます。


アイスボルト
  ・ダメージ幅が少なく、低intでも安定したダメージが見込める。
  ・2チャージ目からは消費マナが減少していく。
  ・消費マナは少なめ。
  ・詠唱速度は速い。
  ・少ないAPでランクアップが可能。

ファイアボルト
  ・チャージするほど威力が上がる。
  ・相手を強制的にダウンさせる。
  ・消費マナは最も多い。
  ・詠唱速度は遅い。
  ・必要APはやや多い。

ライトニングボルト
  ・単発での最大ダメージが最も高い。
  ・ダメージ幅が広く、ムラがある。
  ・詠唱を重ねることで複数の敵に攻撃可能。
  ・消費マナはやや多い。
  ・詠唱速度は早い。
  ・必要APは最も多い。


このようなところでしょうか。
詳しくはwikiをご覧ください。

どれを選ぶかは個人の好みですが、選ぶ魔法によって戦い方が変わってきます。
始めのうちは魔法のダメージや最大マナが低いため、剣や鈍器を持って魔法戦士として戦うことになるでしょう。
IBとLBは近接武器との相性がよく、スマッシュやカウンター、高ランクであればアタックの後にも魔法をはさんでいくスタイルになります。
逆にFBは近接武器との相性が悪く(強制ダウンのため)、FBか近接戦闘のどちらかに重点を置くスタイルとなります。

どの魔法も高ランクになればワンドを持って魔法のみで戦うことも可能です。
IBはチェーンキャストによる敵を寄せ付けない強さと、堅実なダメージが武器となります。
手数での勝負になるため、ワンドの耐久は早く削れます。

FBはチェーンキャストを利用して一撃で敵を倒すことができます。
マナの消費は激しいですが、殲滅速度はかなりのものです。

LBはチェーンキャストよりも単発で撃っていくスタイルになります。
最大ダメージが高いため、クリティカルヒット時にはかなりのダメージが期待できます。
また、intやマジックマスタリのランクが高くなればダメージも安定します。


それぞれの特徴を述べてみましたが、実際に上げてみないとよく分からないかもしれませんね。
G1でのRPクエストを参考にするのもいいと思います。
悩むところですが、これだけ自由にスキルを上げられるのはマビノギの面白さの一つですね。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。